fc2ブログ
ワイズファクトリーの連絡帳
お店のイベント案内や報告、徒然事など。


シルバーウィークを満喫 1日目
今年の裏磐梯ツーリングは現地集合にしたので
前半は自由行動。
それぞれが主に東北方面のツーリングをして(一部は信州から)
22日の夕方にはペンションに集合するという方法にしました。
私は嫁と共に蔵王周りを企画し、21日の早朝から出発しました。

常磐道、東北道を使い、白石ICで一般道へ。
心配された高速道路での渋滞も無く、二本松あたりで事故渋滞が少しだけ。
白石ICから考えていた道を曲がりそこね、県道12号線からエコ-ラインへ。
順調に見えた道中も蔵王町役場を過ぎたあたりまで。
ずらりと並ぶ車の列。 これが山頂まで続いているのかと思うとゾッとする。。。

思い当たる節があるので、わき道を使い、国道457号線の合流近くまでショートカット。
正解! 車列は見当たらない。第一関門を無事通過。

少しの間、国道457号線を走り、エコーラインへ進む。
先ほどの渋滞がウソのような快適さ。
途中にある、滝見台は路駐の車がワサワサいたのでスルー

どんどん標高を上げ進み、気がつくとあと、5~6kmのところで渋滞に巻き込まれている。
しばらくは我慢していたのだが、ロケーションの良いところで見える車列にうんざり。
右側にパーキングを見つけ小休止。

P9210349.jpg
渋滞の中の一服の清涼剤。

P9210351.jpg
パーキング奥の散歩道から山頂方向

時間をずらせばもしかしてと言う甘い期待のもと、先ほどスルーした滝見台まで戻ることに
昼食もまだだったので食堂を探しながら来た道を引き返しました。

P9210355.jpg
滝を見つつ、こんにゃく団子を食べつつ。

程よく休憩し、淡い期待のもと山頂へ。

渋滞は延びていました。。。
まぁ、こんなものかな。連休だし。

再度 U-ターンをし、下山する。
山頂をあきらめて我々には宿題が課せられていました。
本日の宿泊場所です。まさに宿題。

とりあえずは、国道457号線の合流地点にある、宮城蔵王ロイヤルホテルに聞いてみることに。
バイクを駐車場に入れ、フロントで部屋の有無を聞くと、「残念ながら・・・」との事。
まだ1件目。大丈夫。大丈夫。
国道を北上し、山形道方面に向かう途中でトラブル発生!!
私が乗るCX-EUROのリアブレーキが踏み切れてしまい、ブレーキが効かない。
タイトターンが続くこの道でだ。何回か「あっ、死ぬな・・・」を体験。>学習能力無し
少し下りたところに青根温泉を見つけ、手当たり次第、部屋の有無を聞くも、あえなく玉砕。

私が、宿から宿へと聞きめぐってる最中に、嫁から無線で「足湯に入っていく?」の声
無視してやった ハッハッハ!ヽ(`Д´)ノ
結局、青根温泉での宿泊はあきらめて、国道286号線から山形に向かうことに。

PICT0102.jpg
問題の足湯です。

この国道もいい感じのワインディングなんですよね。。。>学習能力無し

山形道の笹谷ICの手前に「るぽぽ かわさき」という宿泊施設が・・・玉砕。

PICT0103.jpg
「るぽぽ かわさき」

さすがにこの先の峠は身の危険を感じ、笹谷ICから高速を使い山形北ICまで走る。
国道13号線に入り、こんどは南下する。
明日の朝、早めに蔵王アタックをかけるならなるべく近いところで宿を探したい。
国道を走っていると、ホンダドリーム山形を発見。嫁と相談して、ちょっと寄ってみることに。

ドリームに着くと早速事情を説明し、ブレーキフルードの交換をしてもらう。

P9210361.jpg
待機中。

P9210362.jpg
修理中。

この時間を利用して、宿題の続きを。
あらかじめ用意していた宿の一覧表をもとに、多少高くても良さげな宿(名前とか)に電話攻勢。
1件目・・・・玉砕。



13件目・・・玉砕。
14件目・・・「お二人ですか?少々お待ちください。」おっ?もしかして?!

「大丈夫ですよ。ご夕食の準備が出来ませんが、よろしいですか?」決まりっ。
タイミングよくフルード交換も完了し、宿へ向かう。場所は飯田温泉

食事の出来そうな場所を探しながら到着した飯田温泉は住宅街にある素朴なお宿。
チェックインを済ませ、2人乗りで夕食に出かける。
途中のお蕎麦屋さん「そば処 麺房」で見かけた「新蕎麦」にひかれ板蕎麦を注文。

ウマい!(映像無し!)気になる方は、是非。

お腹をいっぱいにし、宿へ帰る。
さすがに疲れたのか、部屋で転寝。目が覚めたのは夜中
24時間入浴可能なのでお風呂を頂きに行くことに。

さすがに夜中なので誰も入っていない。
贅沢なひと時でした。
関連記事

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ysfactory0096.blog25.fc2.com/tb.php/138-422f1a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック