FC2ブログ
ワイズファクトリーの連絡帳
お店のイベント案内や報告、徒然事など。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアスプロケットガード
VFR400R(NC30)やRVF400、NSR250R(MC28)などの
プロアーム採用車両にリアスプロケットガードを取り付けようと思うと、
なかなかうまく加工できません。
設計、試作も面倒だしね。

そこで!
VFR800の付いている物を流用してみました。
P3010182.jpg
映像は、走行会以来、私物化が進んでいる中古車のVFR400R(NC30)です

拡大してみると
P3010183.jpg
こんな感じになります。

レギュレーションを通過できるかというと、多少の疑問は残ります。
でもまあ、VFR800に付いている事だし、良しとしましょうか。
コメント
この記事へのコメント
ていうか、旧型は仕方ないのでともかく、
いいかげんメーカーが何故標準装備にしないのか疑問っていうか不満です。
コストとカタログスペックのグラム数のほうがそんなに大事なのかと…
2009/03/01(日) 22:40:37 | URL | ぴらふ #7FrXHhSQ[ 編集]
大変なのは・・・
車重というより、コストの問題でしょうね。
リヤアームに取り付け穴の加工を施し、
ガードを取り付ける時間と労力。
必要ならば販売店で加工しなさい!ということでしょう。

プロアーム車両は、スプロケットの上半分は見えているので
そこを何とかしないと意味がないような気がします。
しばらくの間は、プロアームとにらめっこが続きそうです。(笑
2009/03/03(火) 04:46:19 | URL | ワイズファクトリー #le87hFwM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ysfactory0096.blog25.fc2.com/tb.php/108-8001019f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。