FC2ブログ
ワイズファクトリーの連絡帳
お店のイベント案内や報告、徒然事など。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MFJ 全日本ロードレース
三重県の鈴鹿サーキットで行われている全日本RR
ラップチャートだけでこんなに盛り上がれるとは思わなかった。
U-STREAMで見れるんですが、妄想しているだけで楽しい。

GP-MONOの決勝も終わり、あとは明日。
実際の映像は、スカパーのモトバトルで妄想の答え合わせ。

明日も楽しみだが、作業が・・・。
スポンサーサイト
店舗映像を更新。
ここのところ、随分ご無沙汰していたホームページの店頭映像を更新しました。

P1020736.jpg
表から見ると、こんな感じです。

P1020738.jpg
横側から。
道路側から、Ninja250R、GF250S、VFR400R、WR250R。
奥はPGOのスクーター。
X-HOT125のラインナップが待ちどうしい、今日この頃。

P1020739.jpg
ホームページには載せていませんが、店舗内の様子。

お客さんが3人も入れば、机の下にある補助席の出番です。
この狭い空間で、ライディングの悩みから、恋愛相談(?)まで。。。
最近は、商談がご無沙汰状態。(悩)

P1020740.jpg
そろそろ、こちらも出番ですね。(笑)自家発熱装置。
手前の扇風機は、1年中稼動体制ですね。
この場所はワイズファクトリーの多目的スペース。
簡単な修理から、重整備、トレーニングまでこなしてくれます。

さて、そろそろ仕事しよう。
来月、HONDAからCBR250RRが発表されます。
もう、海外映像は見ましたでしょうか?
個人的には、CBRでも、RRでもないのですが、
商材的には面白いと思います。

おそらくはNinja250Rより車体価格は安く出てくるでしょうし、
コンパクトで乗りやすいと思います。
感覚的には、CBR150Rを一回り大きくした感じなのではと妄想しています。
だとすれば、スポーツオートバイの入り口には最適では?

エンジンも、CRFに使っている(同等ではない)UNICAMの単気筒エンジンであるなら
トルクもあって楽しいかも!
町中でもストレス無く走れるかな。

ファンレースも開催できると面白くなりそう。
妄想は続く。。。

cbr150r_red.jpg
CBR150R
2011cbr250rr.jpg
2011 CBR250RR?

2010/10/29
http://powersports.honda.com/street/sport.aspx
かっこいいですね。
正直、上の映像のまま出てきたらどうしようかと・・・。

2010/11/13
HONDAのサイトにこっそり乗っていますね。
http://world.honda.com/CBR250R/
↑期間限定の可能性あり。
エンジンはCRF系のUNICAMエンジンじゃないみたいですね。

メーカーオプションで、オイルトレーになるアンダーカウルが出てくると嬉しい。
このバイクだけではなく、スポーツバイク全般に望むことなんだが・・・。
装着をお奨めいたします。
先日紹介した、i-FACTORYさんから出ているTyre guard jacket(タイヤ ガード ジャケット)ですが
保管車両にはお奨めです!
サーキット走行後に熱が加わったタイヤを放っておくと残念な色になっていますが、
タイヤ ガード ジャケットを装着しておくと変色が見られません。

P1020735.jpg
装着イメージ。

P1020733.jpg
こんな色になったタイヤは見たことないですか?

P1020734.jpg
カバーしておくと、変色が見られません。

次の走行に備えておくのも、テクニックのひとつですよ。

テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク

11月12日(金) 筑波Course1000走行会
筑波Course1000走行会のご案内です。

2010年11月12日 金曜日 12:00~16:00

申込期限は2010年11月5日(日)19:00まで

開催予定クラスは、A,B,Cの3クラス

参加費用
A,Bクラスは15分X6本で、¥27,500-
A,Bの3本走行は、¥15,500-
Cクラスは、15分X4本で、¥15,500-

今回は、先導つきのサーキット体験クラス(Cクラス)があります。
ツーリングに行くようなスタイルでサーキットを走れますよ。
最低敢行人数は4名。人数に満たなかった場合は、なくなる可能性があります。
Cクラスのエントリーをお考えの方はお早めにどうぞ!!

P1000332.jpg
走行後の談話が楽しい。

テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク

今回のHMSで確認できたこと。
先日の10月17日にHMS(HONDA MOTORCYCLIST SCHOOL)を受講してきました。
インストラクターともお話したのですが、
良かった事、悪かった事、共に全日本選手権をやっていたこと。
気になって、練習どころではない!
ただし、普段は入れない間近で観戦できたことは、まぁ、良かったのかなと。(笑

余談はこんな感じにして・・・。

発見できたことと言うより、改めて確認できたことは、
ブレーキの使い方がズルイ。
なんだろう。下手ではないが、上手くも無いのでごまかしてしまう。
(;・∀・)ハッ!
低速進入のスラロームだとごまかせるんですよね。
初期入力を感覚的にコントロールして、ツジツマをあわせている。
進入速度が上がるサーキットでは、「止めるためのブレーキ」になっているようだ。
これは練習して修正出来るだろうか? やるしかないね。(;´д`)

もう1点は、左ターンで体が逃げている。
これは気がつかなかった。
しっかりと視線は向けれるのだが、肩に力が入り肘がわずかに上がっているとの事。
筑波サーキットのMCコーナーでピントのずれた立ち上がりは
このせいだったのかも!!

いやいや、もともと突っ込みどころ満載の私のライディングですが
直せるものなら直したい。
今度、HMSにコソ練に行って来ようかな。。。

後半にやったスラロームのコースはメリハリがあって大好きなのですが、
三半規管が弱いのか、5周もすると頭がピヨピヨになる。
それを我慢して走ろうとすると・・・もうグッタリ。
酔い止めのクスリが必要かな?細かいGo,Stopが苦手です。
少しずつ慣れていかないとね。
HMS参加者各位
17日開催の貸切HMSは、人員に余裕を残したまま締め切りました。
ASTPさん、ごめんなさい。

さて、当日の講習はAM10:00からですので、直接現地に向かう方は
AM9:30頃には到着しておいてください。

お店前に集合する方は、AM7:00集合です。
遅れないようにしてください。

テーマ:バイク屋さん日記 - ジャンル:車・バイク

PGO X-HOT125 詳細はこちら。
xhot125.jpg
X-HOT125 ( エックスホット125 )
希望販売価格 ¥299,250 (税抜価格¥285,000)
カラー : ホワイト、マッドグレーメタリック
10月下旬入荷予定

headlighit.jpg
縦型2灯式のヘッドライトはハイビーム側に夜間も安心して走行が可能な
55W のプロジェクターライトを搭載。

meter.jpg
カスタマイズモデルのようなマルチメーターは
左側にタコメーター、右側にスピード、ODO、TRIP、フューエル、時計を表示

break.jpg
フロントには高合成テレスコピックサスペンション、
リヤには安定感の高いデュアルアブソーバーを装備。
ブレーキはフロントに放熱性が高く安定した制動力を発揮する
220mmのウェーブディスクを採用。

fuel.jpg
メインスイッチを右に回すだけで開く給油口は、
ハンドル下に設置されており給油がとても簡単です。

box.jpg
フルフェイスヘルメットを入れても余裕のあるメットインスペース。
※種類によっては入らないフルフェイスがあります。

power unit
NASA アルミ合金を採用したピストンは耐熱性、対磨耗性に優れ
信頼性の高いクローズドループインジェクションシステムは最適な空燃費を調整。
これにより高性能、低燃費、耐久性の向上、環境保全を実現。

スペックシート
全長 1,900mm
全幅 730mm
全高 1,095mm
乾燥重量 118kg
エンジン 空冷4 サイクル単気筒 2V
排気量 124.9cc
最高出力 7.0kw/7,500rpm
最大トルク 0.94kg-m/6,500 rpm
始動方式 セルフ式
点火方式 トランジスター式
タイヤ フロント 110/70-12
タイヤ リヤ 120/70-12
ブレーキ フロント 油圧式ディスク
ブレーキ リヤ 機械式リーディングトレーディング
サスペンション フロント テレスコピック
サスペンション リヤ デュアルアブソーバー
ガソリンタンク容量 6.0L
タイヤガードジャケット。待ってました!!
マシンの保管時にいつも思うこと。
タイヤのカバーは無いものかと。

見つけました!

i-FACTORYさんからその名も「タイヤガードジャケット」
今風に言うなら、「アウター」?

P1020729.jpg
サイズは3種類で、ウォーマー形状とリング形状があります。
S=12インチ ~120mm幅までで、ミニバイク、ミニモト用
 ウォーマー形状 ¥2,800- リング形状 ¥2,000-
M=17インチ ~120mm幅で前後共通 GP3クラス用
 ウォーマー形状 ¥2,800- リング形状 ¥2,000-
L=17インチ F:~120mm R:~205mm600cc~JSBクラス
 ウォーマー形状 ¥3,000- リング形状 ¥2,300-

P1020730.jpg
写真はLサイズのウォーマー形状です

P1020731.jpg
フロント装着イメージ

P1020732.jpg
リア装着イメージ

テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク

走行後のメンテナンス
ちゃんとやってますか?

サーキット走行後は、ライダーもマシンもお疲れです。
人間だけシャワーを浴びて、スッキリし、タイムや映像を見てリラックスしていませんか?

マシンもかなりお疲れです。きれいにしてあげましょう!
P1020713.jpg
まずは、外装から。
汚れがひどくなってきたり、レイン走行した場合は
外装を外して細かいところなども洗いましょう。

P1020714.jpg
倒立フォークのインナーチューブは要注意!!
内側にブレーキダストが付着しやすいので柔らかいウエスできれいにしておきましょう。

P1020715.jpg
こんな感じですね。

P1020716.jpg
ブレーキローターが近くにあるので、油分厳禁ですよ。

P1020717.jpg
フロントホイールもきれいにしておきましょう。

P1020718.jpg
リアも忘れずに。。。

P1020719.jpg
チェーンはオイルを切らさずに注意です。

P1020720.jpg
余分なオイルはふき取っておきましょう。

P1020721.jpg
P1020724.jpg
細かいパーツの可動部分にもオイルを。
オイルをいきなり注すのではなく、掃除をしてからね。
ステップ周りは締め付けなどもチェックですよ。

P1020727.jpg
リンク周辺はタイヤかすや石が詰まりやすいのでチェックしておきましょう。

P1020725.jpg
P1020726.jpg
ブレーキ、クラッチレバーのピポッド部にグリスアップ。

P1020722.jpg
P1020723.jpg
ブレーキキャリパーの掃除は、自信のない人はプロに任せましょう。

P1020728.jpg
最後に、増締めをしてタイヤの空気圧を規定圧にしておしまいです。

テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク

気合と根性で!
オートバイは走りません。

今日は、ギア日を変更して走ってきました。フロント15、リア43。
今までの感覚で2速でヘアピンに進入しようとすると、リアが大暴れ。
3速だとスムースに旋回でき、タイヤにもやさしそう。
最終コーナーは、アクセル戻し+F,ブレーキをあてる程度かな。

テストを兼ねて走ったので、タイヤは交換せずそのままだったので、
結局、気合と根性でのコーナーリングに。
途中からフロントに変な挙動が出てくるわ、リアのグリップ感はブワンブワン。
いつ飛んでもおかしくないので、そろそろ戻ろうかと思ったら2回目の赤旗中断。
そのままピットに戻りました。

なんとなく、不完全燃焼だったけど慣れればタイムは出せそうな感じ。
国内モデルでここまで走れれば上等ですね。

フロントフォークは良く動いていました。
ツッパリ感が無くなって自由度が増えたので、
いろんな乗り方でブレーキングを試みましたが
まったく問題はなし。
あとは細かい調整だけ。

11月12日の走行会までにもう1回くらい本コースを走りたいのだが、
タイミング次第かな。

テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク

10月の貸切HMSの募集は今週末までです。お急ぎください!
10月17日開催の、貸切HMSの案内です。

ツインリンクモテギのASTP(アクティブ・セィフティー・トレーニング・パーク)

で開催されているHMSを貸し切っての開催。

講習費用は、¥13,650-、そのほかには飲み物代や、交通費など。

講習費用には昼食が含まれています。

定員は20名ですので、お早めにワイズファクトリーまで申込みください。

HMSって、なんなの?

HONDA MOTORCYCLIST SCHOOLの略です。

自分のバイクで走るの?

HMSで使用する車両は、ASTPで保管されている車両を使います。

車種は、HORNET250、CB400SF-REVO、CB750、CB1300SFなど。

所有免許のひとつ上のクラスまでは乗ることが出来ます。

ただし、普通2輪免許ではCB750まで。CB1300SFは不可。(記憶が正しければ。)

速く走れないんだけど参加しても大丈夫?

HMSでは難しいことはやりません。

オートバイの基本動作をメインにじっくりと教えてくれます。

ジムカーナ的なこともやりますが、上手い下手、速い、遅いは見ていませんので

素直な疑問をインストラクターに聞いてください、アドバイスを受けれますよ。

ツーリングメインだから、いまさらスクールなんて・・・。

オートバイ経験が少ない方はもちろんですが、

長く乗っていらっしゃる方でも、初心に返って基礎動作を学べます。

ぜひ、参加してみてください。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。