ワイズファクトリーの連絡帳
お店のイベント案内や報告、徒然事など。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイグリップタイヤ キャンペーンのお知らせ。
今回のキャンペーンは11月10日まで開催いたします。

まずはミシュラン
POWERCUPEVO.jpg
POWER CUP EVO
120/70ZR17 ¥18,495
180/17ZR17 ¥27,135
190/55ZR17 ¥29,025
200/55ZR17 ¥30,375
全て税込み価格です
交換工賃は別途発生いたします。
通信販売はいたしません。

続いてピレリ
UPERCORSA.jpg
DIABLO SUPERCORSA

DIABLO SUPERCORSA(A)
110/70ZR17 SC1 ¥14,040
140/70ZR17 SC2 ¥17,685

DIABLO SUPERCORSA V2
120/70ZR17 SC1 ¥19,170
150/60ZR17 SC1 ¥19,440
160/60ZR17 SC1 ¥22,680
180/60ZR17 SC1 ¥28,215
180/60ZR17 SC2 ¥28,215
190/55ZR17 SC2 ¥29,295
200/55ZR17 SC1 ¥30,375
200/55ZR17 SC2 ¥30,375
全て税込み価格です
交換工賃は別途発生いたします。
通信販売はいたしません。

最後にブリヂストン
RS10.jpg
RS10 TYPE-R

120/70ZR17 ¥19,170
180/55ZR17 ¥28,350
190/55ZR17 ¥28,890
全て税込み価格です
交換工賃は別途発生いたします。
通信販売はいたしません。

以上。
スポンサーサイト
霞ヶ浦を1周してきましたよ。
3か月ぶりの更新は、2日前の旬な情報を!(笑

これで2回目ですが、北岸を含めて回ったのは今回が初めて。
今回のサイクリングは私と、ジローさん。
2人ともNeilprydeなので、プチNPライドです。

DSC_0181.jpg

今回は竜ヶ崎から美浦に抜け、土浦に入ります。
美浦から筑波山がきれいに見えていますが、ビックリマークの雲が。

DSC_0183.jpg

土浦市街を抜け、国道354号線の旧道を少し進んだところに和菓子屋さんを発見!!
非常に美味しそうなのでどら焼きと栗まんじゅうをゲット。

DSC_0184.jpg

どら焼きのアップ。
小腹を満たし、のほほんとしたところで出発。
霞ヶ浦市役所まで走り、県道141号線で北岸を目指します。

DSC_0185.jpg

写真のT字路を右折して県道118号線、県道194号線に出る予定でしたが、
ショートカットをして湖畔を目指すことに。

DSC_0186.jpg

出た。

DSC_0190.jpg

景色が良いですね。
いつも見ている霞ケ浦とは違う気がする。
湖畔沿いの道を使い、霞ヶ浦大橋のたもとの道の駅「玉造」に。
北岸は魚ッけがむんむん。たくさんの釣り人が糸を垂らしていました。

DSC_0191.jpg

道の駅に到着!

DSC_0192.jpg

ここで小休止。
この時点で80km位。今回は160kmを越えることは確定ですね。
この道の駅から湖岸を走るのはあまり楽しくないので、
県道50号線まで上がり、潮来市牛堀に向かいます。

DSC_0193.jpg

その前にご飯でしょ!!
とんかつ「きいち」で特上ヒレカツ定食を。 美味い!!

時間が時間なのであまりのんびりしてはいられない。時刻は14時15分。
2人そろってヘッドライトを持って来てないので、フラッシュライトが有効な時間までに帰着しないと。
県道50号線ではジローさんが少し前を引いてくれたので足が回復しました。
潮来市牛堀に出て、国道51号線を千葉県香取市方面に向かう頃には
いい感じに夕暮れになってきました。

DSC_0194.jpg

いい感じでしょ?ここならフラッシュライトでもなんとか走れそう。
稲敷市東のあたり。
DSC_0195.jpg

お?やばくね?
利根町に入ったあたり。

そんなこんなで肉眼がきく時間帯に戻ってきました。
また行きたいですねぇ。

DSC_0196.jpg
DSC_0197.jpg

今回の走行データ。
裏磐梯サイクリング
DSC_0121_1.jpg
7月17日、18日と裏磐梯に行ってきました。

今回もペンションラフィアをベースにして自転車でウロウロ。

まずは檜原湖を反時計回りで白布峠を目指すも、途中から雨。
登り始めからパラパラと降り出した雨は、山頂に近づくにつれ本降りに。

寒いうえに、路面が滑りやすい状況に。

DSC_0126_1.jpg
注意喚起の標識が付きました。

ゆっくりと峠を下り、桧原湖畔に出たら反時計回りに進みます。

道の駅に着く前に萱峠に向かいますが、この道は国道側から登った方がパンチがありますね。

DSC_0130_1_20160722172843e61.jpg
会津街道の道標

DSC_0132_1.jpg
米澤街道の道標

国道に下る途中で、トラックが路肩に落ちていました。
運転者は無事のようで、間もなく助けが来るとのことで、スルーしました。
しばらく下ると、レスキューに向かうであろうクレーン車とスライド。

国道に出たら、道の駅に向かいしばしののぼり。結構きつい。
相変らずノタクタと走り、道の駅へ。

ここで小休止。いちごのソフトクリームを食べてリフレッシュ。
体が適当に冷えたところで出発するのですが、ゴールドラインを登る元気はない。
かといって、このまま帰るのももったいないので、檜原湖を時計回りに走り
ペンションに帰着。

雨で汚れた自転車を軽く洗車して、我々も風呂に。
初日の走行は70km弱。
DSC_0133_1.jpg
手打ちうどんとおこわ! 美味い!!

2日目!
今日は檜原湖を時計回りに1周して帰ろうと、元気よく出たものの
相方の足の調子が悪く、ゴールドラインの付け根でリタイヤ。
ペンションに戻って車で追走するとの事。

ここから一人旅。
自分のペースでフラフラ走っていると、湖の北側で車に乗った相方に合流。
そこからペンションは近い。
相変らずフラフラと走って、帰着。
今日の走行は30kmくらいかな?

いつかは白布峠で米沢の往復をしてみたい。
体力がつづくかな?
プライベートツーリング 最終日。
時間もたちすぎたし、もういいよね?(笑

前日はルートイン浜名湖に泊まり、正確には「はなの夢まぐろや」で食事をしたかった。
ここでゆっくりと食事をして、少しばかりのお酒も飲んで、お風呂にも入り
旅のクールダウンってところです。

だ、最終日は自宅に戻るのですが、御前崎にちょっと寄り道をして
マグカップを買って来ようかと。

ルートイン浜名湖からは国道1号線、国道150号線を使い、
浜岡原発の脇から岬を目指します。
結論から言うと、以前は観光協会が企画して売っていたのだが、今はやってないそうで
販売はしていないそうな。

転んでもただでは起きない我々は、当然釣りをします。

CA3J1808.jpg

CA3J1809.jpg

CA3J1810.jpg
デジャブのような写真が続きましたが、この時間はフグしかいないようで、
入れ食い状態。手前に落としてもフグ、沖に投げてもフグ。引いてきてもフグ。
場所を変えましたが変化がないのでさっさと高速に乗って帰りましょう!

以上!
そうそう、調子が悪かった相方のETCは、昨日、今日はご機嫌でした。
貸切HMSに行ってきました!
6月19日(日)はワイズファクトリーの貸切HMSでした。
体調が芳しくないので今回はインストラクターのアシスト的(結局は自由奔放)な感じで動きます。

ここでHMSに関して少し説明しておきましょう。
HMS(Honda Motorcyclist Schoolの略)は難しいテクニックをやるのではなく、
基本動作を体得していただくためのスクールです。
人もオートバイもストレスなく走り、曲がり、止まる。この動作を身に着けるためのものです。
それではビギナー対象の?と思われる方もいらっしゃると思いますが、
とんでもない。ビギナーも慣れた方も受けてほしいスクールです。

重要なのは、運転になれた方はある程度走れますし、出来ない部分のごまかし方も知ってます。
出来ない部分をできないと認識していただければ、さらに楽しくオートバイに乗れると思います。
知らない人と走るのが嫌だと言う人は、行きつけのお店で企画してもらえば少し楽にエントリーできるかもです。

さて。
当日は曇り。少し風もあり、この時期にしては快適でした。
まずは教室でオリエンテーション。インストラクターの自己紹介に続いて、
我々の自己紹介と何を克服したいかを一人ずつ話します。

そのあとは外に出て、車両やら装備やら、準備体操やら。
いよいよ乗車。午前中はほぼ完熟走行です。
この時間に選んだマシンの挙動特性をつかみます。
アクセル、クラッチレバーの遊び、ハンドルの感覚、などなど。

P1000022.jpg
午後のコース。パイロンスラローム「ゆっくり走るのでコースを覚えてくださいね。」

P1000030.jpg
「パイロンの向きを理解してくださいね。」

P1000037.jpg
「どうですか?覚えましたか?」

P1000042.jpg
手前「ここを曲がるんですよ」 奥「あれ?」

P1000048.jpg
奥「そこか!曲がる場所は。」 手前「Follow me !」

P1000060.jpg
手前「さぁ、後半のオフセットスラロームだ。」 左奥「そっちぢゃないっすよ~」 右奥「あれ?」

P1000079.jpg
「いっちょ、やったりますか!」勝手に休憩していた私。

慣れた人も、初めての人も走ってるうちに緊張の表情がなくなり笑顔になっていくのがいいですね。

P1000082.jpg
満面の笑みを浮かべパイロンをクリアしていく。

P1000045.jpg
「小噺を思いついたんだけど、聞いてくれるぅ~?」(盛)

そんなこんなで楽しい1日はあっという間に終わってしまいました。
参加された皆様、お疲れさまでした!
また企画しますね。

ツインリンクモテギ ASTPの皆様、よろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。